↓本場のカジノをプレイする前に↓

ウィリアムヒル・スポーツ ワイルドジャングルカジノ ベラジョンカジノ







韓国カジノのルールについて

韓国カジノでのルールは、まずは韓国のカジノに入店する際には満19歳以上であるのが必須です。18歳未満の方は未成年者となり、カジノに入店することができません。また韓国カジノは殆どが外国人専用のカジノとなっているので、自国の人間をカジノへ入店させない為にも、ご自身のパスポートが必要となります。パスポートを見せないと中に入ることはできませんので、カジノに入店する際には必ず持参するようにして下さい。尚、在韓の日本人は当然外国人として入店は可能ですが、在日韓国人も入店が認められています(日本に限らず在外韓国人)。次に、韓国カジノでは店内の写真撮影、ビデオ撮影を禁止しているところが殆どです。もしも写真を撮りたい場合は必ずカジノ内のスタッフに声をかけ、OKが出たら撮るようにしましょう。無許可で写真撮影、ビデオ撮影を行った場合、初犯であれば軽い注意で済みますが、2〜3回繰り返し行うとフロアマネージャーに目を付けられ、没収されるか、退場させられる可能性があります。因みに上記に述べたように写真撮影、ビデオ撮影が原則禁止されている韓国カジノですが、他の国と唯一違う点としてカジノ内に携帯電話を持ち込む行為は禁止されておらず、電話をかけたり、メールを打つなどは特別に許可を貰わなくてもすることができます。最後にドレスコードについて、ヨーロッパのカジノでは男性は最低ジャケット、女性はドレスという決まりがありますが、韓国のカジノではそこまでの規則はありません。但し、スリッパ・タンクトップ・短パン・ジャージなどのラフすぎる格好であると入店を拒否される場合があります。また、帽子・サングラス・ロングコートや大きな鞄(リュックサックやスーツケースなど)の持ち込みも禁止されています。


トップページ オンラインカジノをプレイ 格安ホテル予約 カジノ用語集 リンク集