↓本場のカジノをプレイする前に↓

ウィリアムヒル・スポーツ ワイルドジャングルカジノ ベラジョンカジノ







韓国のカジノのマナーについて

韓国カジノのマナーとしては、主に4つ挙げられます。まず1つ目は、韓国カジノでは店内の写真撮影、ビデオ撮影は原則禁止となっています。携帯電話を店内に持ち込むことは許可されていますが、カメラ機能を起動させることはできません。初犯であれば軽い注意などで済みますが、2〜3回と繰り返し行うとカジノ内のスタッフに目を付けられ、退場を余儀なくされる場合があります。もしも写真撮影をしたい場合は、必ず店内のスタッフに声をかけて、許可を得てから撮影するようにしましょう。2つ目は、韓国カジノ内では食べ物、飲み物が無料で提供されますが、いくら無料でもわきまえることが必要です。カジノは飲み屋でもなければ、自身の空腹を満たす場でもありません。食べ過ぎと飲み過ぎはカジノ内のスタッフや他のお客様への迷惑行為となりますので、大人のマナーを守りましょう。アルコールはプレイヤーの判断力を乱します。3つ目は、喫煙についてです。これは喫煙される人に限りますが、韓国カジノ内のテーブルは禁分されていますので、カジノ内であればどこでも喫煙できるわけではございません。喫煙をする際は所定の場所で吸うようにしましょう。
最後の4つ目は、カジノ内での行動全般についてです。静かな真剣勝負をしている台等で大声で話をしたり騒いだり、逆に賑やかな台等で静かにしろと言ったりすることは避けた方が良いでしょう。もちろん、スロットなどの機械に対して思うようにならないことに腹を立て、機械に衝撃を与えたりする行為は立派なマナー違反です。他にもディーラーに対して暴言を吐いたり、他のお客さんのベットのしかたに文句をつけるのもマナー違反です。また、コインやカジノの備品を持ち帰る行為や、韓国カジノは外国人専用カジノということもあるので、人種差別的な発言をするのもマナー違反となるのでやめましょう。


トップページ オンラインカジノをプレイ 格安ホテル予約 カジノ用語集 リンク集